おでかけ

GWの穴場スポット!? 日本橋で「東京キモノショー」

czMjYXJ0aWNsZSM1NjQxMSMxOTk5NDkjNTY0MTFfcVhuWXVtZUpCSS5qcGc 日常的に着ている人はごくわずかだろうが、外国人が憧れる日本文化の1つといえば、華やかな着物だろう。きものの未来協議会・東京キモノショー実行委員会は、日本最大級の着物イベント「東京キモノショー2018」を5月2日(水)から開催する。「キモノ スタイル 200」では、老舗メーカーの技術を結集した国宝級の着物から、最先端のモダンスタイルまで、幅広いキモノスタイルを間近で見ることができる。

 ステージでは、能・歌舞伎・琵琶・日舞などの和文化を日替わりで堪能でき、「中原淳一×西岡ペンシル×宇山あゆみ」企画では、中原淳一の人形作品が満喫できる内容になっている。そのほか、気軽に参加できる「ひかりの茶会」やパーティー「黒留NIGHT」、子供からシニア世代まで楽しめる和のワークショッ プ、日本橋周辺の飲食店や和雑貨店を回るスタンプラリーなど、1日いても飽きないコンテンツがいっぱい。日ごろはあまり着物には縁がないという人も、改めて着物文化に触れてみてはいかが?

「東京キモノショー2018」

日時:2018年5月2日(水 )~6日(日)10:00~18:00(最終日は17:00 まで)

会場:日本橋三井ホール(東京都中央区日本橋室町2-2-1 COREDO室町1-5F、エントランスは4F)

入場料:一般1,200円、前売り1,000 円(高校生以下無料