カルチャー

ベビースターの工場一体型タウン! ミュージアムやアスレチックも

img_152016_1 ロングセラー商品であるスナック菓子「ベビースターラーメン」は、おやつカンパニー(津市)の看板商品。その創業70周年を記念して、エンターテインメント施設「おやつタウン」が2019年夏に津市内にオープンする。テーマは“たっぷりたのしい夢としあわせの提供”。「遊べる」「学べる」「創れる」を実現する工場一体型の施設だ。

img_152016_3 おやつタウンはおやつミュージアム・おやつ広場・体験コーナー・フード&お土産コーナーの4エリアからなり、ベビースターラーメンが誕生した昭和の町を再現したミュージアムでは、当時の生活を振り返ることができる。また、高さ8mもあるベビースターのマスコットキャラクター・ホシオくんの巨大スライダーや、子どもたち限定の「ひみつのおやつラボ」、ベビースターラーメン作りが体験できるコーナーなど、家族全員で楽しめるアトラクションがいろいろ。アスレチックは屋内施設なので、天候に関係なく遊べるのもポイント! 隣接の工場と合わせて“おやつの国”を満喫しよう。

「おやつタウン」

三重県津市森町2234-1

営業時間:10:00~18:00(予定)