グルメ

職場でもどうぞ!! サントリーが透明のノンアルビールを発売

新発売のオールフリー オールタイム
新発売のオールフリー オールタイム

 ノンアルコールのビールテイスト飲料がいま人気だ。車で出掛けたバーベキューや海辺のドライブでノドをうるおしたり、家でビールの代わりに楽しむ人も増えている。缶のパッケージもビールをイメージさせるものが主流だ。最近では、各メーカーから発売される商品の種類も増え、市場も拡大している。

 サントリーは5月8日、新しいコンセプトのビールテイスト飲料を発表した。新商品は「オールフリー オールタイム」。これまでのビールテイスト飲料のイメージを覆し、透明でペットボトルに入った商品を開発。炭酸入りミネラルウォーター市場も拡大する中、無糖炭酸飲料の需要を取り込む戦略だ。

 「オールフリー オールタイム」の開発を担当したサントリービール(株)の大津氏は、夏場にオールフリーを飲みながら打ち合わせをしたところ、リフレッシュ感を味わうことができた経験から、日中の仕事時に飲むことができるビールテイスト飲料の開発を考えたという。

 「オールフリー オールタイム」の特徴は見た目が透明なところ。透明でほどよい苦味を残したビールテイスト飲料の開発には、苦味のバランスなど試行錯誤を繰り返し試作品は100を超えたという。完成した商品は、口に入れた瞬間にライムの爽やかな香りを感じ、強い炭酸のパンチが効いている。ゴクリと飲んだ後には鼻から香りが抜け、質の良いホップの苦味が残る。ビール好きにも満足できる商品だ。炭酸入りのミネラルウォーターでは物足りないけど、甘い炭酸飲料はちょっと・・・という人にはお勧めの新感覚飲料が出来上がった。ビール作りと炭酸飲料作りの知見をいかしたサントリーならではの商品だ。

 暑い夏場にアウトドアで飲むのはもちろん、仕事中やランチ、スポーツの後など楽しむシーンも広がりそうだ。また、オフィスで気兼ねなく飲用することを想定し、ペットボトルのラベルをはがすと3種類のボトルデザインが現れる工夫もされている。

 オールフリー オールタイムは6月19日から全国のコンビニで発売される。

ラベルをはがすと現れるデザイン
ラベルをはがすと現れるデザイン