カルチャー

「ルーヴル美術館がやってきた!」 日本橋三越本店ではイベント開催

sub5 日本橋三越本店は、5月30日~6月19日の期間、本館7階 はじまりのカフェをメイン会場として、国立新美術館(5月30日~9月3日)でのルーヴル美術館展を記念し「ルーヴル美術館がやってきた!」を開催する。

 ルーヴル美術館が所蔵する彫刻のレプリカを展示したカフェスペースや、ARによるルーヴル美術館展の代表的な作品が楽しめるワークショップなど、美術館での作品鑑賞とは異なる新しいアートの楽しみ方を体感できそうだ。

名画になりきりコスチュームアート 新館1階 ショーウインドー 
名画になりきりコスチュームアート 新館1階 ショーウインドー

 新館のウインドーでは本格的なコスチュームを着て絵画の人物になりきれるフォトスポットイベントを開催。また、新館1階のエントランスでは高さ約3メートルの巨大な額縁を設置し、自分自身が肖像画になれるフォトフレームなど、参加型で楽しめるアートも用意している。

薔薇のクグロフセット(紅茶2人前付) 2,916円【各日10セット限り】 本館2階 カフェウィーン
薔薇のクグロフセット(紅茶2人前付) 2,916円【各日10セット限り】 本館2階 カフェウィーン

 さらに、本館2階 カフェウィーンでは、マリー・アントワネットの好物であったクグロフを、彼女が愛した離宮「プチトリアノン」にちなんだ薔薇色の美しいケーキに仕立てた「薔薇のクグロフセット」(紅茶2人前付、2,916円。各日10セット限り)を提供。「ルーヴル美術館展」のオフィシャルサポーター高橋一生さんによる音声ガイドの視聴コーナーもあるなど、日本橋三越でもルーヴル美術館を堪能できそうだ。