おでかけ

真名井の滝 【絶景NIPPON】

10131019429 多くの日本神話に縁のある宮崎県高千穂峡。この場所は阿蘇の溶岩が流れ、侵食されて出来た峡谷で、高さが平均80mの断崖が7kmも続いている。

  高千穂峡のシンボルである「真名井の滝」は、天村雲命(あめのむらくものみこと)が高千穂を治めるために訪れた際、この地に水が無かったため、水種を移した「天真名井」から湧き出る水が水源の滝であると伝えられている。

  また、7月14日から9月17日まで期間限定で「神都高千穂 神あかり」が開催される。昼間は生い茂る草木の緑と滝の飛沫という涼しい光景だが、日が沈むとLED照明によって青、黄、ピンクなどに色が移り変わり、いつもとは一味違う高千穂峡を楽しむことが出来る。

 

情報スポット

 

■住所

宮崎県西臼杵群高千穂町大字三田井御塩井

■営業時間

貸しボート営業時間:8:30~17:00

*増水・台風・点検などで営業時間が遅れる場合がある

■アクセス

下記URLを参照
http://takachiho-kanko.info/access/

 ■HP

高千穂町HP
http://www.town-takachiho.jp/

高千穂町観光協会HP
http://takachiho-kanko.info/