カルチャー

学園祭のノリでオリパラの関心高める クイズでチーム対抗戦、明学大優勝

青山学院大United・Rhythm・Carriersによるボーカルで 学園祭は開幕
青山学院大United・Rhythm・Carriersによるボーカルで
学園祭は開幕

 2020年東京オリンピック・パラリンピックの機運を醸成するため、全国の大学生が連携してオリパラへの理解を深めるイベント「Tokyo2020学園祭 the 2nd」が、オリンピック762日前の6月23日、東京都渋谷区の青山学院記念館で開かれた。昨年の明治学院大に続く開催で、競技体験やオリパラ知識の吸収をチーム対抗のクイズ形式で楽しんだ。

ばらまきクイズの質問カードが空中に放たれスタート
ばらまきクイズの質問カードが空中に放たれスタート

 全国から21大学26チーム(4人1組)が参加。ばらまきクイズエリア、ス ポーツクライミング、バスケットボールの3×3、○×クイズの4コーナーで体力と知識を競った。クイズの問題は「第1回近代オリンピックの開催地はアテネ(正解)」といった入門的なものから「テコンドーで蹴ってはいけない部位は腹部(正解は背中)」「柔道で青い道着が採用されたのはシドニー大会から(正解)」 といった、かなりマニアックなものまで内容は多彩。3×3では、男子と女子の チームの対戦もあったが、経験者のいる女子チームが勝ったりと、歓声と笑い声が絶えなかった。4コーナーの総合点で上位の5チームが早押しクイズの決勝に進出。

○×クイズで正解し喜び合うチーム
○×クイズで正解し喜び合うチーム

 「20年東京パラリンピックの開会式は何月何日(8月25日)」「ロンドン 大会で大会ボランティアの呼び名は(ゲームズ・メーカー)」「20年に聖火リ レーが回る都道府県の数は(47)」など、14問が終了した時点で各チームにチャンスが残る大接戦。4倍の得点が与えられる最終問題は「東京オリンピック まで、今日であと何日?」。ここで明治学院大・MGオリパラが「762日」と即答し、見事に逆転で優勝した。明治学院大チームには20年東京大会スポンサーの日本航空、丸大食品から優勝副賞が贈られ、JXTGエネルギーなど各社から提供の記念品が参加賞として全員に用意された。

逆転で決勝を制し優勝した明治学院大・MGオリパラ
逆転で決勝を制し優勝した明治学院大・MGオリパラ

 クイズだけではなく青山学院大のボーカルグループによるオープニングアクト や、慶応大のフリーバスケットボールチームによるパフォーマンスもあり、今回 のイベントは学園祭の「ノリ」で土曜の午後を楽しみ、オリパラへの関心を高めた。