カルチャー

“浮遊するプランクトン” ときめくクラゲ図鑑

main 地球上で陸地が占める割合はわずか3割。だから、海を知らないと、地球の7割を知らないで過ごすことになる。神秘的な海中の幻想的な生き物、クラゲを“鑑賞”できる『ときめくクラゲ図鑑』(山と溪谷社・東京)が刊行された。酷暑の休日、冷たいものでも飲みながら図鑑を開けば、気分は海の中~sub1

 体の90%以上が水でできているクラゲ。海面や海中をゆらゆらと浮遊する姿を眺めているだけで癒やされる。クラゲがどういう生き物か、どのような種類がいるのか、実は分からないことも多い。そんな謎多きクラゲたちを水中フォトグラファー峯水亮氏の写真・解説とともに理解し、ときめくことができる図鑑だ。税別1,600円。