カルチャー

お弁当の“エピソード”を募集 長野と京都の小・中学生を対象に

bento20181114

 子どもの頃に母親が作ってくれたお弁当は、いまでも忘れられないという人も多いはず。共同通信社(東京)では、長野県・京都府内の小・中学生を対象に「お弁当×おいしい記憶」のエピソードを募集する。

 小さなお弁当箱の中には、作る人、食べる人それぞれの想いがたくさん詰まっている。そんなお弁当にまつわるエピソードを募集している。

■募集作品

お弁当にまつわるエピソードの絵または写真 + 作文(200-600文字程度)

■テーマ

A 誰かのために作ったお弁当

B 誰かのために作ってあげたいお弁当(実際に作っていなくても可)

C お弁当の思い出

いずれかを選んで応募

■対象 長野県・京都府内の小中学生

■募集期間 11月12日~1月8日 必着

■応募方法 チラシ・HPより応募フォームダウンロードの上郵送

送付先:〒105-7208 東京都港区 汐留メディアタワー ㈱共同通信社 エピソード募集係

■ホームページ http://obento-oishiikioku.com/web/

■主催 株式会社共同通信社

■後援 信濃毎日新聞社・京都新聞社・特定非営利活動法人 日本料理アカデミー

■協賛 キッコーマン株式会社

■審査員 (敬称略)

竹下 和男 「弁当の日」提唱者

中澤 弥子 長野県立大学 健康発達学部食健康学科 教授

園部 晋吾 山ばな平八茶屋若主人(特定非営利活動法人 日本料理アカデミー 地域食育委員長)

藤島 義昭 信濃毎日新聞社 東京支社長

下尾 芳樹 京都新聞社 東京支社長

大津山 厚 キッコーマン株式会社 執行役員 経営企画室 コーポレート政策推進担当部長

幅 浩一 株式会社共同通信社 取締役

■賞 品 内 容

共同通信社賞 (中学生の部1点)図書カード1万円分 + 副賞

信濃毎日新聞社賞 (長野県内1点)図書カード1万円分 + 副賞

京都新聞賞 (京都府内1点)図書カード1万円分 + 副賞

キッコーマン賞(小学生の部1点)図書カード1万円分 + 副賞

学校賞(応募者数が最多または、生徒数に占める割合が最高の学校、長野県・京都府より各1校)図書カード2万円分

特別賞10点程度 図書カード 5000円分

■発表 2019年2月中予定