カルチャー

刀剣の人気が急上昇? BRUTUSの特集も重版

img_165135_1 美術、骨董品としてちょっと遠い世界だと思っていたけれど、昨今話題沸騰なのが刀剣。『BRUTUS』(マガジンハウス)の刀剣特集も9月1日の発売から売り切れ店続出で、追加注文が殺到。重版が決まった。

 日本が誇る文化財、日本刀。名だたる刀匠たちが造り出した美しいフォルムと、語り継がれている幾つもの逸話が、美術愛好家の心をつかんできた。最近は、ゲーム『刀剣乱舞-ONLINE-』の人気で女性ファンが急増。目当ての刀を一目見ようと美術館や神社に足を運ぶ人が増えるなど、ちょっとした社会現象になっている。

 そこで、刀剣への理解が深まる「歴史」や、部位名称や評価ポイントがわかる「鑑賞」、刀ではなく「刀匠」に注目した記事など、刀剣の魅力がギュッとまとまった一冊になっている。定価680円。