グルメ

「ひみつのビスコ箱」プレゼントキャンペーン 発売から85周年

sub1 過日、森永のチョコフレーク終売のニュースに、ああそういえば…と懐かしいお菓子話で盛り上がったという人は少なくない。そんな話題の中にも登場していた江崎グリコ(大阪市)の「ビスコ」は、発売85周年を迎えている。その記念に、「ひみつのビスコ箱」が1,000人に当たる『ひみつのビスコ箱キャンペーン』がスタートした。

 ビスコは1933年、当時日本に上陸したばかりのビスケットに、酵母を使ったクリームをサンドして発売。時代に合わせて栄養素などの改良を重ね、フレーバーを増やしてきた。昨年の売上は、発売以来過去最高を達成している。

 

 キャンペーンは、来年1月31日までの期間中に対象商品を購入し、中に「当たり券」が入っていたら、「ひみつのビスコ箱」がもらえるというもの。中に何が入っているかは、開けてからのお楽しみだ。対象商品は、「ビスコ」(5枚×3パック)、「ビスコ<小麦胚芽入り>」(5枚×3パック)、「ビスコ<発酵バター仕立て>」(5枚×3パック)、「ビスコ<焼きショコラ>」(5枚×3パック)。また、今日の気分にピッタリのビスコを投票すると、PCやスマホで使えるオリジナル壁紙がもらえる「#今日の気分はどのビスコ」も同時に開催している。

sub10 sub11main

 ビスコが子どもの頃の思い出になっている、という人は、発酵バター仕立てや焼きショコラのほかにも、忙しい朝に手軽に栄養補給できる“朝ビスコ”、シンバイオティクスなど、新しいラインアップを試してみては?