カルチャー

国民的スナックのすべてに迫る! 60年の歴史を紐解くMOOK『ベビースター魂』

img_166950_1 もったいないという思いから商品化され、今や誰もが知る人気スナック菓子となったおやつカンパニー(三重)の「ベビースター」。今年で発売60年を迎える。そんな国民的スナック菓子の誕生から、チキン味の変遷、開発者の素顔に迫ったのがイーステージ(東京)から発売されたムック本『ベビースター魂』(税別1,900円)だ。本書ではおやつカンパニーの全面協力のもと、即席めん製造時のかけらに味を付けた社員のおやつから始まったというベビースターの誕生物語から紐解き、普段は目にすることができないベビースター工場での製造工程や、これまでの貴重なキャンペーン&レアグッズまでを網羅している。特別付録は、先端がベビースターの麺の形をした特製の「ベビースター箸」で、ベビースタープロダクトの第1弾となる。ムック本の発売は10月17日(水)。

img_166950_5

『ベビースター魂』

出版元:イーステージ

価格:1,900円(税別)

体裁:A4・52ページ