カルチャー

銀座三越で「靴磨き選手権」予選会 プロでなくても自信があればチャレンジしよう!

main 靴磨きに自信がある人は、プロにチャレンジしてみよう! 銀座三越で「靴磨き選手権」の予選会が10月14日午前11時から、銀座三越9階のテラスコートで開催される。

 靴を長く履くために、そして自分らしさを表現するために「シューシャイン(靴磨き)」を嗜(たしな)む人が増えているのだとか。全国各地に専門店がオープンし、2017年にはイギリスのロンドンで世界大会が開催されるなど、注目度も高まっている。sub4

 「GINZA シューシャインフェスタ 2019」では靴磨き文化の浸透を目的に、「靴磨き選手権大会」を開催。今回は来年2月の本選(銀座三越9階 テラスコートで開催予定)に向けた予選会を行い、プロの職人はもちろん、靴磨きの技術に自信のある一般参加者が参加できる。

■『靴磨き選手権大会 予選』主催 銀座三越

10月14日(日)午前11時~(予定) 銀座三越9階 テラスコート

靴磨きのテクニックを競う個人選手権を開催。光沢感・全体のバランス・所作の3項目に審査員独自の視点を加え、来年の2月16日に行われる本選への進出者12人を決定する。

・参加資格:靴磨き技術に自信のある人

・参加者 : プロの職人、一般参加者(最大50人)

・競技種目:主催者が用意するドレスシューズ(片足)を制限時間10分で磨く。

・競技方法:2回のグループトーナメントを開催、本選進出者の決定を行う。

・審査員 :靴磨き日本選手権大会 2018 優勝者の石見 豪氏、男の靴雑誌『LAST(ラスト)』編集長や服飾ジャーナリストなどスペシャリストが審査。

・アドバイザー:長谷川 裕也(Brift H 代表)/2017年「ワールドチャンピオンシップオブシューシャイニング」優勝者