カルチャー

日常の中の大切な思い出を絵本に! 「くらしえほんキャンペーン」スタート

Mother and son reading a book together and father watching it 夫婦の結婚記念日、子どもの誕生、家族全員で行った旅行など、日々の生活の中には大切な思い出がいっぱいつまっている。写真に残したり、思い出の品を買ってみたりするのもいいが、せっかくなら世界ただ1つの絵本にしてみるのはどう? クラシエホールディングス(東京)は、大切なエピソードを募集して、プロのコピーライターとイラストレーターが1冊の絵本に仕上げる「くらしえほんキャンペーン2018」をスタートした。

img_168181_1

 過去のキャンペーンには、幼いころの忘れられない出来事、子どもとの心温まるエピソード、家族の思わず吹き出してしまうような楽しいストーリーなど、たくさんの作品が集まった。キャンペーンでは、応募作品の中から優秀な3作品を選び、30cm四方のかわいい絵本にする。“たいせつなエピソード”は200~800文字以内のもの。募集は12月9日(日)までWEB上で受け付ける。

img_168181_2