カルチャー

旅に出たら市場へ行こう! “生きている街”の魅力をとらえた写真集

「モロッコ/シャウエン」まるで絵本の世界に迷い込んだよう。
「モロッコ/シャウエン」まるで絵本の世界に迷い込んだよう。

 旅先で、観光地めぐりより楽しいのが市場やスーパーへの訪問。地元の人々の普段の生活が垣間見え、飾らない日常の食べ物に出会えるからだ。人々でにぎわう市場の活気と色合いを、世界の写真家の目が切り取った写真集『かわいい市場』(リイド社・東京)が発行された。

 そこで生きる人々の暮らしを支える各地の市場には、長年にわたり育まれた活力と美しさがある。外から訪れる人々も市場を楽しく眺め、買いものを目いっぱい楽しんでいく。幸せな空間と、人混みの喧噪が混じり合う写真は、鮮やかに、そして力強く「生きている街」を魅せてくれる。

『かわいい市場』表紙
『かわいい市場』表紙

 絵本の世界に迷いこんだようなモロッコのシャウエンや、タイの熱気に触れることができるバンコクのナイトマーケット、食べ歩きも楽しいマダガスカルのアンタナナリボの市場。中東や欧州、アフリカ、中南米、東南アジアなど、世界中の「かわいい」市場をまずは目で楽しもう。価格は1,800円(税別)。