カルチャー

暮れのイルミも目黒川 晩秋を優雅なクルーズで楽しもう

sub4 目黒川と言えば桜・・・なんだけど、今年は冬のイルミネーションも楽しめる。オーストラリアのプレミアムスパークリングワイン「CHANDON」のロゼを楽しみながら行く、「目黒川 イルミネーションCHANDONクルーズ2018」が11月9日から開催される。主催はアニバーサリークルーズ、企画は「CHANDON」を販売するMHDモエ ヘネシーディアジオ(東京)。

 大人気企画の「お花見CHANDONクルーズ」が春を待たずにやってきた。芝浦から目黒川への運航。居木橋~大崎橋をメインに、目黒川にきらめく30万球ものイルミネーションを見ることができる。秋冬の風を感じながら、シャンドン片手に優雅なひとときだ。桜色にライトアップされた大崎・五反田エリアの目黒川沿いを遊覧してみては?

sub5

 12月の土曜は「お台場レインボー花火観覧」のついた特別便となり、花火とイルミネーションの両方を観覧できる。

■期間:2018年11月9日(金)~2019年1月4日(金)

※12月の土曜日(1日・15日・29日の18:00スタートの回 / 8日・22日の18:30スタートの回)は「お台場レインボー花火観覧」付きの特別便

■クルーズ時間:60分

■運航コース:芝浦CRIB桟橋 出港~「目黒川」の大崎・五反田エリア~芝浦CRIB桟橋 帰港

■価格(1人あたり):1万2,000円(平日便) / 1万5,000円(週末便) / 2万4,000円(特別便 御1人様)