グルメ

佐賀の「ちょいのせどんぶり市場」 選べる武雄焼の器でグルメを堪能

main カップを選んでコーヒーが飲めるお店はよくあるけれど、器を選んで丼が食べられる、というのも楽しそうだ。佐賀県武雄市で17、18日に開催される「たけおの物産まつり」で、好みの器を選んで食事を楽しめる「ちょいのせどんぶり市場」が開かれる。

 物産まつりでは、若楠ポークや佐賀牛の特売をはじめ、市内の特産品が大集合。武雄焼の器を選び、新米のさがびよりに自分好みの具材をのせて楽しめるイベントは、焼き物好きには堪えられえない。具材は岩手県陸前高田市のホタテやホルモン、武雄で捕れた猪のジンジャー焼とメンチカツ、佐賀大豆ふくゆたかのカレーなどだ。

sub1

 また新たなグルメとして生まれた「武雄味噌カツ」も登場する。やわらかい肉質にまろやかな脂身が特徴の豚肉「若楠ポーク」を豚カツにし、味噌ソースをかける一品。新米さがびよりのご飯は、おかわり自由だ。

 食後は、選んだ武雄焼の器を持ち帰ることができ、自宅で続きが楽しめる。参加料は2,000円で、通常2,000~3,000円の器と約1,000円分のグルメを堪能できる。

DSC_1404
DSC_1404