カルチャー

音のマイナスイオンって? ヒーリング音を生成するアプリ「Endel」

Man napping in the grass

 現代人は、ストレス社会に生きているといっても過言ではないだろう。人間関係、仕事、お金、子どもの事・・・。受けるストレスの量は減らすことができないとしたら、いかにそのストレスを解消するかが大事になってくる。エイベックス(東京)は、ドイツ発の自動ヒーリング音生成アプリ「Endel(エンデル)」をApp Storeでリリースした。 Endelはストレスを軽減し、集中力を保ち、生産性の向上をサポートするために開発されたドイツ・ベルリン発のアプリ(Endel Sound GMBH)。天気や時刻、心拍数などをもとに、ユーザー個人にパーソナライズされたヒーリング環境音を、リラックス・睡眠モードなどの目的に合わせて自動で生成する。テクノロジー×アートを融合させたプロダクトで、600人を対象とした調査では、「不安が減少した」「集中力が増した」などの声が寄せられたという。

img_170899_4

 感じ方は個々人で異なるかもしれないが、“音のマイナスイオン”が気になる人には、1週間の無料トライアルがある。サブスクリプションモデルで、月額300円・年額2,500円・生涯買い切り9,800円のほか、早期特別割引キャンペーンも。