カルチャー

キラキラ、かわいい! 光るミニツリーをハンドメイド

ー ツリー本体の作り方 ー

<材料>
・アクリル板
・クリスタルサンド
・ゴールドのパール(8ミリ・1個、 6ミリ・22個)
・虫ピン
・リボン
・紙(A4)
・お皿(ツリー台用、レースペーパーでも可)
・糸

<道具>
・ハサミ
・接着剤(UVレジン液がおすすめ)
・コンパス
・ものさし
・マスキングテープまたはセロテープ
・ペンチまたはニッパー(虫ピンをカットできるもの)

<作り方>

  1. A4の紙でツリー本体の型紙を作る。コンパスで半径10㎝の円を描き、縦横十字に90度の線を引く。90度に45度をプラスした135度(90度+45度)で扇型に型紙をカット。プラスした45度部分の半分(5度)を両面テープを付ける接着面とする。

  1. 作った型紙をアクリル板と合わせて、マスキングテープでズレないように貼り、型紙に沿ってアクリル板をハサミでカットする。

  1. アクリル板の接着面(上記の22.5度の部分)に両面テープを貼る。

  1. 両面テープを剥がし、円すい形になるよう丸めて接着する。

  1. ツリーのトップにゴールドパール(8ミリ)を虫ピンで挿して、接着剤で固定する。(詳細はゴールドパールと虫ピンの挿し方を参照)

6. ツリー本体の側面にもバランスよく、ゴールドパール(6ミリ)を虫ピンで挿す。

7. ゴールドパールを付けたら、本体側面に少しずつ接着剤を付けて、クリスタルサンドをかける。

8. さらにクリスタルサンドがしっかり接着するように、指で押えながらクリスタルサンドを貼り付けていく。

9. 全体にクリスタルサンドを貼り付けたら、先端付近に接着剤でリボン(作り片後述)を付けて完成。