カルチャー

美術館でピクニック気分!? 『カフェのある美術館』第2弾発売

カフェのある美術館 表紙 美術館の展示内容を特集した書物は多いが、この本は美術館のカフェやレストランに焦点を当てている。世界文化社(東京)は、人気の美術館ガイド本『カフェのある美術館』の第2弾『カフェのある美術館 感動の余韻を味わう』(税別1,600円)を発売した。おすすめの美術館カフェ&レストラン、美術館の建築やミュージアムショップなどを、「水辺でくつろぐ」「アートビレッジで満喫する」「本格的な料理が味わえる」「独特な空間が楽しい」の4つのテーマで紹介。22の美術館を掲載している。

sub2

 美術館のメインはアート作品だが、地場産品を使用した一皿や企画展を反映させた限定メニュー、美術館のオリジナル食器など、美術館のカフェ・レストランにも見どころが満載。展示作品を鑑賞した後、併設のカフェ・レストランでその余韻に浸りながら、おいしい料理やすてきな景色・建物を堪能してみてはいかが?