弁当の日

「食べる力」=「生きる力」! 弁当の日プロジェクトが“食育”を学ぶ団体への助成開始

Parent and child lunch 「食べる力」=「生きる力」。健全な食生活を育む“食育”の重要性が叫ばれて久しいが、その具体的なやり方、実践となると、とたんに難しくなる。「食育の大切さはわかるが、何をやったよいかわからない」という教育、行政関係者は少なくない。

 そんな中、食育活動の一環として、子どもたちに弁当作りの全過程(食材の買い付けから片付けまで)を経験させる「弁当の日」という取り組みが、全国の小中学校を中心に広がっている。なるべく保護者が“手を出さない”という方針の下、自炊の習慣が根付くなど、具体的な成果が生み出している。

弁当IMG_6893
【子どもたちの生きる力を育てる「弁当の日」】

 この弁当の日の取り組みを推進する「弁当の日応援プロジェクト」が、「弁当の日」の取り組み内容を詳しく知るための講演会の開催希望者を募っている。開催を希望する学校やPTAなどへ弁当の日の活動を実践する教育者ら講師を派遣する。講師の謝礼・交通費・宿泊費は20万円を上限に「弁当の日応援プロジェクト」側で負担、助成する。

開催希望者は
① 申込み者氏名・所属先・住所・TEL・メールアドレス
② 主催団体名
③ 開催希望日時(第3希望まで)
④ 開催場所
⑤ 会場へのアクセス(最寄駅及び所要時間)
⑥ 対象者、参加予定人数
⑦ 希望講師の指定有無・指定がある場合は講師名
⑧応募理由
⑨講師謝金として自己負担可能金額(税込)
⑩ 弁当の日関連書籍販売の可否⑪ 会場での協賛企業の資料配布の可否
⑫ 弁当の日の実施経験の有無―を明記の上、「弁当の日」応援プロジェクトのホームページ(HP)から、またはe-mail、郵便、ファクスのいずれかで申し込む。

申し込み先は「弁当の日」応援プロジェクト事務局=〒105-7208 港区東新橋1-7-1 汐留メディアタワー8F ㈱共同通信社 企画事業部内。

TEL:03(6252)6031
FAX:03(6252)6037
e-mail: kki.bentounohi@kyodonews.jp

詳細は「弁当の日」応援プロジェクトHP(「弁当の日」などで検索)。

講演会の開催対象期間は2019年4月1日~20年3月末日までに限定。申し込み締切日は19年3月4日必着。結果発表は 19年3月14日、「弁当の日」応援プロジェクトHP・Facebookで行う。