カルチャー

怖いけれどかわいい!? ホラー映画のスターがぬいぐるみになって登場!

 ホッケーマスク、夢に出てくる全身が焼けただれた男、排水溝からのぞくくピエロといえばどのホラー映画かピンと来る人も多いのでは?

img_176840_1

 壽屋(東京都立川市)は、ホラー映画『エルム街の悪夢4 ザ・ドリームマスター最後の反撃』のフレディ・クルーガー、『13日の金曜日 PART3』のジェイソン・ボーヒーズ、『IT/イット』のペニーワイズ(1990バージョン/2017バージョン)を、怖くてかわいいぬいぐるみマスコット「ぴたぬい」として7月に発売する。大きさは約15cm、価格は2,300円(税別)。オンラインショップでも予約を受け付けている。

 ぴたぬいとは、背中部分をつまむと腕が開き色々なものに抱きつかせることができるぬいぐるみマスコットのこと。持ち運ぶ場所を選ばない手頃なサイズなので枕元に廃屋、排水溝やクリスタルレイクにも気軽に持っていくことで、あの名場面を再現することができるかも!?