カルチャー

保育園落ちた!の声で緊急開催 今からできる第2保活セミナー

sub2 認可保育園の入園可否が話題に上るこの時期。この春の入園を目指していたが「保育園落ちた!」という親たちが、今後の対策に苦しみ始める時期でもある。そこで、保活アドバイザーの山下真実さん(ここるく・東京)による「今からできる第2保活セミナー」が2月22日、東京・大崎で緊急開催される。

 2016年2月に投稿された「保育園落ちた日本死ね」から3年。安倍首相の施政方針演説では「待機児童ゼロの目標は、必ず実現いたします」と宣言されているが、まだ道のりは遠いらしく、未だ「保育園に入れない」という悩みは多い。育児中のママがリフレッシュするための一時保育枠確保すら難しい、という課題を解決すべくスタートした「託児付きランチのここるく」は、東京・大阪・仙台でレストラン・エステ・習い事教室と提携し、託児付きプランを販売。参加者の育児に関するリアルな声が集積される場になっている。

 そこで、今年保育園に入れなかったという精神的なショックから立ち上がり、次なる手を打つ“第2保活”。その悩み解決に役立てれば、と企画したセミナーだ。参加費無料。申込〆切は19日正午だが、定員に達し次第締め切る。