カルチャー

コーヒー飲むのに睡眠カフェ? 東京・大井町でオープン

ネスカフェ 睡眠カフェ
ネスカフェ 睡眠カフェ

 コーヒーを飲んで目を覚ます、のではなく、コーヒーを飲んで良質睡眠を目指す。「ネスカフェ睡眠カフェ」が3月6日、東京・大井町にオープンする。睡眠不足、睡眠負債を解消するためにコーヒーを活用する点に違いはないが、カフェインレスのコーヒーと飲み分けながら、のんびりお昼寝空間で休むのが目的のお店だ。

 「ナップコース」では、仮眠前にカフェインを含むコーヒーを飲む「コーヒーナップ」という仮眠スタイルを体験できる。「睡眠コース」では、1~3時間の間で希望の利用時間を選び、睡眠前にカフェインレスコーヒー、起床後にカフェインを含むコーヒーを飲む。どちらも高級ベッドや最高級のリクライニング機能付きのレザーチェアを利用できて、マットレスや枕は好みの固さを選び、睡眠に適した明るさ・色をカスタマイズできるIoT照明、安眠ミュージック、睡眠の質が計測できる睡眠計測アイマスクなども準備されている。 3月1日からサイトで事前予約の受付を開始する。さて、眠れるかな~?

◆コース内容(価格は全て税別)

①ナップコース 30分の仮眠体験+コーヒー1杯 利用料金750円

②睡眠コース 60分の睡眠体験+コーヒー2杯 利用料金1,500円

③睡眠コース 90分の睡眠体験+コーヒー2杯 利用料金2,480円

④睡眠コース 120分の睡眠体験+コーヒー2杯 利用料金3,300円

⑤睡眠コース 180分の睡眠体験+コーヒー2杯 利用料金4,950円