カルチャー

京成上野駅にキン肉マングッズの販売コーナー 次世代型販売システム「MISE―demo」

京成上野駅にキン肉マングッズの販売コーナー 次世代型販売システム「MISE―demo」 画像1
タッグ 「MISE-demo」ブース

 

 タッグ(東京都千代田区)は、次世代型販売システム「MISE―demo」を京成上野駅のATMコーナーに設置し、運用を始めた。

 MISE―demoは次世代の電子商取引(eコマース)店舗で、画面に表示されている商品をタップし、QRコードをスマートフォンのカメラでスキャンすることで商品を購入することができる。

 オープン第1弾は、今年40周年を迎えた「キン肉マン」のフィギュアや漫画家ユニット「ゆでたまご」の直筆サイン入り額装リトグラフなどをサンプル展示し、MISE―demoで購入できる。

 タッグは今後、MISE―demoを商業施設や鉄道施設、高速道路施設などで展開する予定だ。イベントやポップアップショップなど、実売とMISE―demoのコラボ販売などにも取り組む、としている。