カルチャー

バブバブ、アウーのリスニング 赤ちゃん語ブートキャンプ?

d12914-8-223087-0 初めてパパやママになったという人は、赤ちゃんが何を求めているのか分からない、どうして泣くの?眠れないの?何がほしいの?バブバブだけでは分からない・・・と思う瞬間があるはずだ。それは英語と同じ“リスニング”の問題。そこで、短期集中英会話合宿のイングリッシュブートキャンプ(グローバルアストロラインズ・東京)が、ついに赤ちゃん話を習得するコース「赤ちゃん語ブートキャンプ」を用意した。たった2日で赤ちゃん語の習得ができるという。

 赤ちゃん語を90%理解するために必要な単語数は、たったの3つといわれている。バブバブ、アウー、キャッキャだ。多少の間違いがあっても、知っている単語を組み合わせて、とにかく話す経験を積み重ねることが、赤ちゃん語を話す訓練につながる…らしい。英語でのコミュニケーションのトレーニング法を開発していく過程で生まれたプログラム。詳細はwebサイトから。

 これがエプリルフールでなかったら、救われるママ・パパは多いのになあ…。