おでかけ

星のソムリエになれるかも! 北海道・芦別温泉で“合宿”

img_181078_1 豊富な知識と経験でおいしいワインを選んでくれるソムリエのように、夜空を見上げて、星の話をしてくれる人がいたらすてきだ。そんな人になれる「星のソムリエ」講座が、北海道で5月17~19日の2泊3日で開かれる。なんと芦別温泉を楽しみながら学べるという欲張りな講座だ。

 星のソムリエは、天文学の知識、星座探しや天体望遠鏡による観察の技能、星座物語など、星空案内に必要な幅広い知識と技能を学び、それを認定する資格認定制度。今回の「北海道 星の降る里・芦別 星のソムリエ(R)講座」(芦別観光協会主催、ビクセン協力)は、広々した温泉と満天の星を楽しめる「芦別温泉スターライトホテル」が会場。望遠鏡の仕組みや操作練習、宇宙の話やアイヌの星座講座、観望会などが組まれている。講座受講料、宿泊費、会場使用料込みで、1人6万円(税込)。申し込みは4月19日12時まで。

 北海道芦別市は、町の約90%が森林ということもあって夜空が暗く、「星の降る里」というキャッチコピーがつけられるほどに星がきれいに見える場所。この旅が終わったら、天体望遠鏡や双眼鏡を使っての星空紹介ができる人になっているかも~★