カルチャー

令和最初の「京都タワービアガーデン」 土日祝は手ぶらバーベキューも!

京都タワービアガーデン2019
京都タワービアガーデン2019

 まだ朝晩は肌寒く感じる日もあるが、今年もこの季節がやって来た~。京都タワーホテルは、1966年から毎年開催している「ビアガーデン」を、令和初日となる5月1日(水)から開催する。元号が令和に移り変わるのを記念して、今年は昭和と平成の味を“プレイバック”。昭和時代から愛され続ける、鶏の唐揚げ・ちくわの磯辺揚げ・ポテトサラダ・焼きナポリタンなどの懐かしの定番メニューに加え、平成らしさが感じられる、見た目も華やかなパエリア・ハーブローストポーク・オーシャンブルーソースのサラダうどんなどが味わえる。ドリンクも、昭和に誕生したアサヒスーパードライの前身となる通称「マルエフ」、平成にブレイクした「ハイネケン」、「TOKYO隅田川ブルーイング チェリールージュ」など約50種類を用意。土日祝日のランチは、手ぶらで気軽に楽しめる「バーベキューガーデン」も5月2日(木)から実施する。

 ゴールデンウイークに京都を訪れるという人は、令和最初のビアガーデンを楽しんでみては? ビアガーデンの開催は9月30日(月)まで。料金は大人税込み3,900円~。小学生は同1,800円~。3歳以上の幼児は同1,000円。営業時間は17:30~21:00(7、8月の金土は21:30まで営業)。