カルチャー

龍馬が教科書から消える理由とは? 日本の歴史教育を今一度考え直したく候

main 上杉謙信、吉田松陰、坂本龍馬……。歴史のスターたちが教科書から消えるというニュースに衝撃を受けた人は多いだろう。厳しい大学入試などを勘案し、歴史用語を減らそうと試みた結果。だがこれにはかなり疑義が唱えられている。そこで『教科書から消える!? 偉人たち』(辰巳出版・東京、税別1,000円)が発売された。

 大学入試で歴史の細かい用語の暗記力を問われることが多いのが問題だとして、高校と大学の教員ら約400人で構成される「高大連携歴史教育研究会」が、歴史用語を大幅に削る必要があると提言。文科省もこの動きに同調しており、結果として、越後の龍と呼ばれた軍神上杉謙信や、幕末・明治に渡る人材を多数育てた吉田松陰、浪人の身でありながら維新の立役者となった坂本龍馬など多くの偉人の名前が教科書から消えてしまう、というわけだ。

 この本では、教科書から消されようとしている45人の偉人をピックアップ、それぞれの人物の功績とともに、その消される理由や日本の歴史教育への影響を考察している。まだ現在進行形の話、手遅れになる前に、もう少しこの問題を深堀りして議論してみては?

●第一章 戦国時代から消える偉人たち

上杉謙信/武田信玄/毛利元就/大内義隆/今川義元/武田勝頼/柴田勝家

織田信雄/長宗我部元親/島津義久/北条氏政・氏直/伊達政宗/李舜臣

毛利輝元/福島正則/黒田長政/徳川秀忠

●第二章 江戸時代から消える偉人たち

益田時貞/調所広郷/徳川斉昭/島津斉彬/緒方洪庵/阿部正弘/島津久光

吉田松陰/藤田東湖/近藤勇/高杉晋作/坂本龍馬/中岡慎太郎/桂小五郎

西郷隆盛

●第三章 近・現代から消える偉人たち

豊田佐吉/ウィリアム・スミス・クラーク/新渡戸稲造/石川啄木

ウラジーミル・レーニン/高橋是清/野口英世/松岡洋右

●第四章 古代・中世から消える偉人たち

相沢忠洋/蘇我馬子/楠木正成/新田義貞