カルチャー

映画「武蔵―むさし―」の2頭身キャラクター 公式グッズやスタンプに

映画「武蔵―むさし―」の2頭身キャラクター 公式グッズやスタンプに 画像1
三上康雄事務所 映画「武蔵-むさし-」の2頭身キャラクター

 

 5月25日に公開する映画「武蔵―むさし―」の2頭身キャラクターが誕生し、20のキャラクターと24のポーズが公開された。

 映画の脚本と監督を務めた三上康雄氏の前作、「蠢動―しゅんどう―」に感動したイラストレーターの富永商太氏が今回、賛同してキャラクターを描いた。刀や着物の細部まで描き込んでいる。キャラクターは公式グッズやスタンプとして活用する。

 三上監督は「すごく堅いイメージがある『武蔵―むさし―』の登場人物に親しんでもらうために、元気で楽しく、かっこいいキャラクターを作りたかった」と制作の意図を語った。

 映画は、新免武蔵に細田善彦氏、佐々木小次郎に松平健氏が扮する。この他、目黒祐樹氏、水野真紀氏などが出演する。史実に基づくオリジナルストーリーで、巌流島の決闘に至る“本物の武蔵”と武蔵に関わる人物たちを描いた本格正統時代劇だ。