おでかけ

銀河鉄道に乗っている気持ちになって オルゴールコンサート

特別展「星空とオルゴール~銀河鉄道の旅~」イメージ
特別展「星空とオルゴール~銀河鉄道の旅~」イメージ

 懐かしくて華やかな音色、オルゴール。神戸市の六甲オルゴールミュージアム(六甲山観光)では、満天の星空を投影したコンサート展示室で、アンティーク・オルゴールなどの自動演奏楽器のコンサートを楽しめる特別展、「星空とオルゴール~銀河鉄道の旅~」が開かれる。開催期間は7月12日~9月10日だ。

 宮沢賢治の小説『銀河鉄道の夜』の物語世界を、オルゴールの演奏とともに楽しむことができる。主人公たちが銀河鉄道に乗ってさまざまな人々に出会い、そして別れる物語。コンサートでは、その銀河鉄道の車窓から、主人公たちが眺めたであろうイメージを大きく投影する。

 そして物語に登場する楽曲や、1985年に公開されたアニメ映画『銀河鉄道の夜』(監督:杉井ギサブロー)で使用された楽曲をオルゴールなどで演奏。銀河鉄道に乗車して旅をしているかのように、星に包まれてコンサートを堪能できる。入館料は大人(中学生以上)1,030円、小人(4歳~小学生)510円。