エンタメ

アメリカ人忍者、爆誕! 「徳川家康と服部半蔵忍者隊」、新メンバーに

main 「ニンジャ」はグローバル、憧れる外国人もたくさんいる。そしてついに、愛知県の観光PR隊である「徳川家康と服部半蔵忍者隊」の新メンバーに、アメリカ人が決定した。彼はこれから、日本で忍者として働くことになる。

 今年2月から開始した新メンバーの募集には、外国人15名、日本人5名が応募。そもそも外国人の方が忍者への熱意が大きいようだ。そして晴れてオーディションに合格したのは、アクロバット技術などを持ち合わせたアメリカ人、John Patrick Jandernoaさん、26歳。幼少期から忍者に憧れて、アメリカでダンスやアクロバット技術を磨き、中高大を通して、ミュージカル劇場への出演などで経験を重ねてきた。

sub1

 大学卒業後は日本の日本語学校に。現在は、6月の忍者デビューに向けて体術の稽古、忍者学の勉強、剣舞や演武の稽古など、日々修行中だそうだ。