おでかけ

初夏のフランスを渋谷で体感 Bunkamuraのパリ祭

img_185091_1 「パリ祭」と言えば革命記念日。フランスでは7月14日だが、暑い日本では一足お先に。東京・渋谷の東急文化村で、フランスのグルメやショッピング、音楽などを楽しめる「Bunkamura ドゥ マゴ パリ祭」が6月15~23日に開かれる。

 オードブルを楽しみながら、バイオリンとアコーディオンのデュオ「シエスタ」が奏でる音楽を堪能できる、特別な一夜限りのコンサート「ソワレ・オ・ドゥ マゴ パリ」(税込み4,000円)や、フランス文学者の鹿島茂氏がパリの魅力を文学的視点から探る「ドゥマゴサロン 第18回文学カフェ“パリの街を文学と歩く”」(同2,000円)、アンスティチュ・フランセ東京のフランス人講師による毎年人気のフランス語教室は、ティータイムや食事を楽しみながらレッスンを受けられる。

 また、「ドゥ マゴ パリ」と「ロビーラウンジ」では期間限定で特別メニューもあり、6月21日の夜は、フルートとチェロの生演奏を聴きながらディナーができる。