カルチャー

神の手が作る花の世界 ミニチュアフラワーの本

sub19 細かすぎ~と言いたいけれど、それより何より美しい、わずか2cmのミニチュアフラワー。注目の作家、宮崎由香里さんによる初の著書、『ミニチュアフラワーレッスン主婦の友社(東京から発売された。 

 樹脂粘土を使い、実物の12分の1スケールで作るミニチュアフラワーは、花びら一枚、葉一枚、茎一本に至るまで、形状や色だけでなく、質感、生え方、咲き方の様子までリアルに作られている。ズームアップで撮影された写真を見ても、まるで生花と見まごうばかり。その驚異の技術力にSNS上では“神の手”を持つと称賛されるほどだ。 

main

 本書では、憧れのミニチュアガーデンから、人気のミニチュアフラワーを季節ごとにたっぷり堪能できる、宮崎さんのワークショップでしか公開していなかったミニチュアフラワーの作り方を公開している。初めての人でも楽しめるように、飾り方や固定の仕方、作ったミニチュアフラワーを植えるコンテナや、リアルな仕上がりの土の作り方も掲載。展示会情報やイベント、ワークショップへの参加方法や材料まで詳しくわかる。