カルチャー

出た!あっちがわ 怖すぎるのに面白い怪談集絵本

main 怪談というのは、想像力が豊かであればあるほど怖いのかもしれない。分からない世界に想像が膨らむ。広島市出身の作家・イシズマサシさんが描いた15の怪談集絵本『あっちがわ』(岩崎書店・東京)が発売され、刊行記念原画展が開催される。

 この世のものとは思えない15のこわい話。「こわすぎる!」と、一度は出版が見送られた本作。一話見開きで展開する畳み掛ける恐怖。「決してひとりでは読ませないでください。」と言われると、やっぱり読みたくなる。「かげ」「よげん」「フランスにんぎょう」など、どの世代でもちょっと怖い感じのタイトルが並んでいる。価格は1,400円(税別)。

sub1

 原画展は、大阪会場で6月28日~7月31日(MARUZEN&ジュンク堂書店梅田店7階 salon de)、西宮会場で 8月16日~31日(ブックファースト阪急西宮ガーデンズ店)。入場無料。期間中絵本を買うと、特典として「特製お面」がついてくる。