カルチャー

夏はシェアスポットに出掛けて賞品をゲット! 愛知県が地球温暖化防止に向けて画期的な試み

シェアスポットに出掛けて賞品をゲットしよう 愛知県が地球温暖化防止に向けた県民運動 画像1
愛知県 地球温暖化防止キャンペーン「あいちクールシェア2019」

 

 愛知県は、地球温暖化防止に向けた「賢い選択」を促す「あいちCOOL CHOICE(クール チョイス)県民運動」の取り組みの一つとして、夏季の電力使用量ピークの時間帯に家庭の冷房の使用を見直し、公共施設や商業施設の「シェアスポット」に出掛けて涼を分かち合う「あいちクールシェア2019」を実施する。昨年度からこの取り組みを始め、今年の実施期間は7月1日から9月30日まで。

 登録している県内の図書館やショッピングセンターなどのシェアスポットに出掛け、配布しているチラシに必要事項を記入し、郵送やファクスで応募した人の中から抽選で100人にスマートウオッチやソーラーチャージャーなどの賞品が当たる。応募資格は愛知県内居住者。

 愛知県は、県民に日常生活のあらゆる場面で、省エネで低炭素な「行動」や「製品」などを選択するライフスタイルへの転換を促す県民運動として「あいちクール&ウォームシェア」を実施している。

 

・シェアスポット一覧:https://www.pref.aichi.jp/soshiki/ondanka/sharespot.html

・参加と応募の方法:https://www.pref.aichi.jp/soshiki/ondanka/coolshare.html