カルチャー

思わぬサプライズに涙する選手も ユニバーシアード競技大会・日本代表結団式

P1420414 大学スポーツの国際大会「ユニバーシアード競技大会」の日本代表選手団結団式が6月28日、東京都内のグランドプリンスホテル新高輪で開催された。

 ユニバーシアードとは国際大学スポーツ連盟が主催する国際総合競技大会で、今年はイタリアのナポリで7月3日から14日まで開催する。

壇上で決意表明をする主将の渡部香生子選手(左)と旗手の島田敦選手
壇上で決意表明をする主将の渡部香生子選手(左)と旗手の島田敦選手

 式典にはすでに現地入りしている選手らを除く日本代表選手団240人が出席。主将の水泳・競泳の渡部香生子選手(早稲田大学)と旗手の射撃・ライフル射撃の島田敦選手(日本大学)が登壇した。渡部選手は「来年の東京五輪につなげられるよう、日頃の努力を存分に発揮し、全力で戦い抜くことを誓います」と決意を表明した。

 結団式終了後、サプライズゲストとして歌手のAIが登場し、涙する選手の姿もあった。AIは最新曲「Summer Magic」や「ハピネス」などを熱唱し、会場を盛り上げた。

サプライズライブで選手たちにエールを送るAI
サプライズライブで選手たちにエールを送るAI