カルチャー

空港で15枚重ね着して1万円節約! シュールな動画80万回再生

Checking the weight of luggage in the airport どんどんシャツを重ね着しつつ、夏のバカンスですが何か?と言わんばかりのスコットランド人、ジョンさん。ツイッター上の動画が80万回以上再生されて話題になっている。空港で、重い預け入れ荷物を軽くして追加料金を節約するためだ。そうやって上空で暑くなりすぎて体調を崩した人もいるが、ジョンさんは大丈夫だったようだ。

 南仏、ニースの空港での出来事。一部始終を撮影していた息子のジョシュ君がツイッターに動画をアップした。フランス・ブルーなど地元メディアが伝えたところによると、一家は南仏で休暇を過ごした帰途。ジョンさんのスーツケースは、預け入れ上限の重さを8キロ超えており、搭乗予定の格安航空会社イージージェットの職員に106ユーロ(約1万3,000円)相当の追加料金を請求された。だがこのパパ、その場でスーツケースを開き、入っていたシャツを次々に重ね着して追加料金を“節約”、小太りな姿で空港内を歩き回って周囲の人々を楽しませたという。

 「みんなお腹を抱えて笑ってたけど、搭乗のセキュリティーチェックが問題だった」とジョシュ君。「職員はみんなパパが服の下に何か隠してると思ったらしい」。

 最近は職員がいない自動チェックインも多くなり、重量きっちりで追加支払いを求められることも増えてきた。機内持ち込み荷物との重量“分担”、空港に来る前に量っておきましょう!