カルチャー

かわいいだけじゃない! 野生動物としてのパンダに迫る

写真集『Panda Love〜知られざるパンダの世界〜』
写真集『Panda Love〜知られざるパンダの世界〜』

 かわいいパンダ。でもかわいいだけじゃない。絶滅の危機にある野生のジャイアントパンダと、彼らを守る飼育員との交流をとらえたドキュメント写真集、『Panda Love〜知られざるパンダの世界〜』(エイミー・ビターリ著、産業編集センター・東京)が発売された。

可愛すぎる赤ちゃんパンダ
可愛すぎる赤ちゃんパンダ

 ナショナルジオグラフィック誌で活躍する写真家が、中国・四川省の「中国パンダ保護観察センター」に写真家として初めて密着。ジャイアントパンダと、その保護に取り組む人々の姿を3年にわたって取材した。愛らしいフォルムとお茶目な動きのジャイアントパンダは、日本の動物園でも大人気だが、中国の山奥に住む野生のジャイアントパンダは絶滅の危機に瀕している。中国パンダ保護観察センターでは、パンダの繁殖、2歳になるまでの飼育を行い、その後野生に帰す活動を続けている。そのセンターで飼育されている赤ちゃんパンダや、パンダと飼育員がふれあう様子など、思わず頰がゆるんでしまうようなかわいい写真が満載されている一方で、難しいパンダの繁殖・飼育に、懸命に取り組む人々の姿を克明にとらえている。 税別2,500円。