カルチャー

食べられるAmazonの小包!? Amazon愛好家の妻に夫がプレゼントしたものとは?

Amazon まもなくパートナーの誕生日だと仮定しよう。あなたなら何をプレゼントする? 新しい財布? アクセサリー? それとも花束?今回の答えはいずれもノーだ。なぜなら、夫から妻に届いたものは“Amazonプライムの小包”だった・・・。

 米メディア・CNNによると、ノースカロライナ州に住む男性が妻の誕生日にプレゼントしたものは、なんと食べられるAmazonの小包。ほんと~に本物そっくりの段ボール箱だが、実はAmazonの小包を真似たバースデーケーキだったのだ。週に2、3回はAmazonで買い物をするというAmazon好きの妻のために、夫が特別に注文したものだ。そのケーキの写真を、妻が会社のFacebookページInstagramに投稿している。Amazonプライムのガムテープが忠実に再現されているほか、宛名のラベルも本物と見分けがつかないほどリアル! バーコードやアメリカの郵便局(USPS)の文字、そしてもちろん受け手の妻の名前が明記されている。宛先住所の道路名は「Birthday Lane」、そして州や郵便番号を書く欄には「Happy Birthday、2U(to youの略)」と書かれている。

 このAmazon小包のお味は、もちろん超スイートだったに違いない!