カルチャー

第45回技能五輪国際大会 8月23日よりロシア連邦カザンで開催

_prw_PI1lg_c7Yjc7WA

 第45回となる技能五輪国際大会(45th World Skills Competition 主催:World Skills Kazan 2019)が、8月23日から8月26日まで、ロシア連邦・カザンで開催される。

 技能五輪国際大会は1950年(昭和25年)にスペインで始まり、各国・地域の若者が技能を競うことにより、参加国・地域の職業訓練の振興および技能水準の向上や、青年技能労働者の国際交流と親善を目的として開催。1971年(昭和46年)以降は1年おきに開催し、今大会には、日本選手団として、昨年11月に沖縄県で開催された技能五輪全国大会での成績優秀者などから、自動車板金、情報ネットワーク施工、西洋料理、ビューティーセラピーなど42職種・48人の選手を派遣する。

 日本選手団の活躍が期待される今回の大会には、日本を含め63カ国・地域から1,355人の選手が参加する予定で、56職種で競技を行う。頑張れニッポン!!