カルチャー

スイーツデコの作品展 ちょっぴりホラーなテーマは「虚飾」

「Vanitas」20×15×20cm
「Vanitas」20×15×20cm

 そうじゃなくてもインスタ映えなスイーツ。どうしたってアートと相性が良いわけだ。本物そっくりのカラフルで精巧なクリームやキャンディ、フルーツなどを用いたインスタレーションや現代アート作品を制作する作家、渡辺おさむ氏の展覧会「虚飾 -Vanity of vanities-」が10月4日から27日まで、東京・銀座のホワイトストーンギャラリー銀座新館で開催される。入場無料。

 たっぷりのホイップクリームに、色とりどりのフルーツをデコレーションしたドクロ、印象派の名画、鹿の剥製。スイーツ好きなら一瞬にして目がハートマークになるようなラブリーさと、一見してお腹いっぱいになってしまう怒濤(どとう)のキッチュさにあふれたスイーツデコの世界だ。

 ガーリーテイストの氾濫と、ジャパニーズ・カルチャー特有の要素が融合、おびただしい数のスイーツの集合体はちょっぴりグロテスクかも。過剰なまでにデコレーションされた数々のモチーフを、現代の人々の虚栄心になぞらえ、「虚飾」がテーマだ。