カルチャー

2019年版働きがいのあるグローバル企業、トップは「シスコ」 GPTWが世界ランキングベスト25社を発表

2019年版働きがいのあるグローバル企業、トップは「シスコ」 GPTWが世界ランキングベスト25社を発表 画像1
グローバルランキング

 

 調査研究機関「グレート プレース トゥ ワーク インスティテュート(GPTW)」は、「2019年版 働きがいのあるグローバル企業 世界ランキング」を発表した。

 GPTWは、世界約60カ国以上で「働きがいのある会社」を世界共通の基準で調査分析しており、グローバルで展開する多国籍企業の中からベスト25を選出した。

 その結果、1位はシスコ(情報技術)、2位はヒルトン(ホスピタリティー)、3位はセールスフォース(情報技術)、4位はDHLエクスプレス(運輸)、5位はマース(製造・生産)だった。日本でもなじみ深い企業でベスト25にランクインしたのは、14位のアメリカン・エキスプレス(金融サービス・保険)、23位のマクドナルド(ホスピタリティー)など。

 GPTWは、今回の調査結果を踏まえ、世界ランキングに選出された企業の特徴や最も労働者が幸福な地域などについての英文調査レポートをサイトで公開している。

・ランキング詳細:https://www.greatplacetowork.com/best-workplaces-international/world-s-best-workplaces/2019

・調査レポート:https://www.greatplacetowork.com/resources/reports/defining-the-worlds-best-workplaces