カルチャー

昭和のトラック展示 戦後復興と経済成長支えた立役者

img_197628_1

 来年の五輪を前に、前回の東京五輪前後の話題が増えている。あの頃の街並み、あの頃の流行。そしてあの頃のトラックも見ることができる。特別展示「昭和のトラック」~戦後の復興と経済成長を支えた小型トラック~(アムラックストヨタ・東京)が、11月13日から2020年2月16日まで、東京・お台場のMEGA WEB ヒストリーガレージ 2Fで開かれる。

 1960年代の終わりごろまでは、乗用車よりもはるかに多くのトラックが生産されていたのだそうだ。戦後復興の立役者としてトラックの果たした役割は大きく、1950~60 年代の高度経済成長期を支えた。そんな小型トラックたちが紹介される。