カルチャー

場外市場が社員食堂に 築地へ行こう!

main

 市場が豊洲に移ってから築地はご無沙汰・・・という人が、もしかしたら社食として築地に通えるようになるかもしれない。築地場外市場の食の専門店約460店舗からなる「NPO法人築地食のまちづくり協議会」は、企業向け福利厚生サービス「どこでも社食」を活用、場外市場を一般企業の社員食堂として開放することを決めた。

 「どこでも社食」は、近くの飲食店を社食として使用できるサービス。まずは飲食店評価サイトなどで高評価の店舗がそろうフードコート、魚河岸食堂でスタート。海鮮系や肉料理、カフェメニューなど多岐に渡るメニューがあり、客席は120席以上、屋外テラス席もある。通常の食事だけでなく、社内会議や、チームビルディングなどでも利用できる。お会計はスマホ決済。飲食費用を会社がまとめて支払う形で、企業は従業員に食事補助を提供できる。利用開始は年明けの予定。