カルチャー

老舗の食と日本酒の饗宴 日本橋と浅草で江戸を味わう師走初め

VW1r4oO5JASNYEgj0YOo

 クリスマスのイルミネーションが始まり、だんだん師走の慌ただしさが近づいてきた。ちょっと粋な江戸の味で一息ついて、年越しのエネルギーを補給しよう。東京・日本橋と浅草で、老舗の味と酒の利き歩き・江戸伝統文化に触れる「日本橋、浅草の食・遊・楽」(八重洲中一丁目商店会、みちびき花の辻商店街振興組合、一葉桜国際通り振興会)が、11月30日と12月8日の2日間、開催される。

 日本橋・日本酒利き歩きで実績のある人形町・新川屋佐々木酒店が総合監修、厳選した日本酒を、人気銘柄から隠れた実力酒まで幅広くラインアップ。老舗の特製弁当やスイーツが楽しめるほか、尺八、三味線、太神楽、芸妓舞、人力車試乗、しめ縄作り、和装着付けなどの伝統の江戸文化体験や、出店縁日などもある。

 

【会 期】
日本橋/2019年11月30日(土)11:00~16:00
浅 草/2019年12月8日(日)11:00~16:00

【会 場】
日本橋/日本橋プラザビル1F、さくら通り
浅 草/千束公園、東京浅草組合見番および周辺道路

【参 加】
無料(同時開催の日本酒の利き歩きは有料)