おでかけ

50個のLEDライトで「キャンドルグランピング」 京都るり渓温泉で期間限定のオプションサービス

50個のLEDライトで「キャンドルグランピング」 京都るり渓温泉に冬キャンプ期間のオプションサービスとして提供 画像1
京都るり渓温泉 for REST RESORT 「GRAXテント」

 

 京都府南丹市にある「京都るり渓温泉forRESTRESORT」内の二つのグランピング施設、「GRAX」と「GRAXHANARE」は、特別な一日を演出する約50個のLEDキャンドル装飾を施したキャンドルグランピングプランを12月1日から期間限定で販売する。グランピングは豪華で快適なキャンプを楽しむもので、アウトドアブームで注目されている。

 「京都るり渓温泉」の施設を運営するカトープレジャーグループ(大阪市)によると、大中小約50個のキャンドルは全て本物そっくりなLEDライトなので、テント内でも子どもがいても安心という。

 キャンドルグランピングは冬キャンプ期間の12月1日から来年4月12日まで。それぞれ宿泊料金にオプションとして追加料金を支払う。追加料金は「GRAX」は1室当たり税別5000円、「GRAXHANARE」は1人当たり税別1500円。誕生日や記念日、プロポーズなどサプライズの場合はケーキ、シャンパンなども用意できるという。

 

・京都るり渓温泉公式サイト:http://rurikei.jp/