カルチャー

銀座三越で縄文時代の天然真珠を展示 あせない時の輝き

main

 ここ数年、文化からビジネスまで幅広い分野で注目されている縄文時代。この際、ジュエリーも見ておこう。5,500年前の貝塚から出土した天然真珠が12月11~16日まで、東京・銀座三越で特別展示される。

トリマパール(約5,500年前の縄文真珠) 所蔵:福井県立若狭歴史博物館
トリマパール(約5,500年前の縄文真珠)
所蔵:福井県立若狭歴史博物館

 この真珠は、福井県立若狭歴史博物館所蔵のトリマパール。長い歴史における真珠の価値の変遷も紹介されている。パールティアラや、大正初期の養殖真珠に関して書かれた巻物なども見ることができる。また同時開催のパールフェアでは、定番のアコヤパールネックレスをはじめ、クリスマスシーズンにおすすめのパールジュエリーの購入も可能だ。