カルチャー

「ジルコニア」を使用したZIKICOのカトラリーシリーズ フランクフルトの消費財見本市に出展 

ZIKICO、フランクフルトの消費財見本市に出展 「ジルコニア」を使用したカトラリーシリーズ 画像1
ZIKIKO 「SUMU Dinner Series」

 

 セラミックス素材である「ジルコニア」を使った商品を製造するZIKICO(ジキコ、東京都多摩市)は、ドイツのフランクフルトで2月7~11日に開催される、世界最大といわれる企業間取引(BtoB)の消費財見本市「アンビエンテ」に、ジルコニア・カトラリーSUMUシリーズを出展する、と発表した。

 「SUMU」とは、ジルコニアを活用したカトラリー(食卓用のナイフ、フォークなど)シリーズだ。一般的な金属のカトラリーに比べ、重さを約50%軽くした。

 また、ZIKICOによると、ジルコニアは金属イオンを放出しないため、食事の際の味を損なうことがなく、金属アレルギーを起こすこともないという。

 ZIKICOはこのシリーズについて、「マットで柔らかく光を反射するジルコニアのカトラリーは、食卓の風景に穏やかさをもたらす」としている。

 2007年、精密樹脂部品メーカーでジルコニア加工の技術開発チームを結成。2017年にグッドデザイン賞を受賞し、2018年にチームで独立起業した。