カルチャー

自宅できれいな文字の書き方学ぼう 一斉休校受け、全国書写書道教育振興会がユーチューブ授業

イメージ
イメージ

 書写・書道教育を行っている「全国書写書道教育振興会/日本書写書道検定委員会・ことがわら学園」(東京都青梅市)は、新型コロナウイルスの感染防止で全国の小中学校や高校などが休校し、書写書道教室の多くも休講になっていることから、期間限定で「書写のオンライン授業」を実施している。

・全書会「書写オンライン学習特設ページ」
https://zenshokai.or.jp/online_lesson/

・ことがわら学園「書写のオンライン授業特設ページ」
http://kotogawara.com/online/#/

 授業は3月12日(木)から5月10日(日)まで(当初予定していた4月6日までを延長)。書写・書道教室を運営している「ことがわら学園」の受講生以外でも参加できる。講師は「ことがわら学園」の吉田琴泉(よしだ・きんせん)学園長。

全国書写書道教育振興会/日本書写書道検定委員会・ことがわら学園 「書写のオンライン授業」吉田琴泉 学園長
全国書写書道教育振興会/日本書写書道検定委員会・ことがわら学園 「書写のオンライン授業」吉田琴泉 学園長

 オンライン授業は、動画投稿サイト「ユーチューブ」を通じて「ことがわら学園」から生中継する。内容は、鉛筆、ペン習字、美しい文字の書き方(硬筆)。午前の部(10時)は小学生、午後の部(2時)は中学生以上が対象。3月16日からはオンライン会議システム「ZOOM」を利用して添削授業を実施する(各講座先着10人)。3月25日からは保護者も参加できる「大人の美文字講座」も開講する。

 日本パソコン能力検定委員会が、システム構築を担当している。