カルチャー

自分の咳、気になる?気にならない? 花粉症・ぜんそくをアピールするシール

czMjYXJ0aWNsZSMxNDg4MyMyMzgxODkjMTQ4ODNfd1BuZHRRWkVmQS5wbmc

 かゆい所にも手が届く商品だと言うべきだろうか。わざわざ自分から貼らなくても・・・と思わなくもないが、電車内などで咳をしている人がいると、例年以上に反応してしまうのも事実。これが目に入れば、不必要な心配はしなくて済みそうだ。明光舎印刷所(大阪市)は、「花粉症です」などと書かれたマスク用のシール4種類を発売した。季節がら花粉症に悩まされている人や、ぜんそくの持病などを抱えている人のためのグッズで、絵柄付きが2種類、文字のみが2種類。文言は「花粉症です」「花粉症なのでうつりません」「喘息です」「喘息なのでうつりません」の4タイプ。サイズは縦17mm×横32mm。注文は100枚単位で。4営業日後出荷で税込み1,089円(100枚、急ぎの場合は値段が異なる)。

 分からない、ということが一番の不安でもある。このシールを貼って周囲からの疑いの目を少しでも減らせるのであれば、やっぱりアピールしておく?